2018年5月18日 (金)

2インチラウンドバスケット



小さなバスケット
右上は2014年のファーストバスケット
左上は去年作ったオープンバスケット
どちらも作るのがとても大変でした。
でも、細い材料を使って再チャレンジ
縦軸は6ミリから4ミリへと細くして
編み始めに細心の注意を払って
なんとかうまくいきそうです。
苦手意識も克服できそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年5月13日 (日)

Mother's Day

雨の母の日でした。
先日フォートナム&メイソンで見つけた紅茶
ナイルグリーンの少し形の変わった缶も素敵
試飲させていただき 良い香りも気に入り購入
Mother's Dayのカリグラフィーの文字もツボでした。


バスケットの次に始めたいのは、カリグラフィーかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年4月27日 (金)

8インチマーサローレンス

今年初のナンタケットバスケットが完成しました。
とは言っても、ハンドルの入荷を待っていて
本体は2年前に完成済み!


8インチマーサローレンス
ベースもリムもハンドルもウォールナットです。


飾りは 象牙の百合の花

完成後 バスケットをぼんやりと眺めるのが至福の時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年4月15日 (日)

新し物

先日イージーキルトさんへ行ったら
新しいバッグチャームがありました。


キラキラファスナーにリボンやチャームを付けて作る
お初のバッグチャーム
早速 キットを購入して
チクチク
あっという間に完成するのも、嬉しい!
ナンタケットバスケットにもぴったりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年4月10日 (火)

パッチワークも!

右手 親指の腱鞘炎で中断していたパッチワークも再開しました。
4年前!のこうの早苗先生の出張レッスンのパッチワーク
指で布を型紙に合わせて折りながらしつけをかけるのが進まなくて放置
でも、アイロンを使うといい感じで折れて
作業もはかどることがわかりました。


アイロンもいろいろ試しましたが、
和裁用の電気ゴテが便利
もう少しでしつけができそうです。


あれもこれも たくさん作りたいから
完成まで時間がかかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年4月 7日 (土)

というわけで、刺繍スタート

あるタレントさんのブログに
私の持っているのと同じキットの刺繍が載っていました。

あ、同じお内裏さまのキット!
えっ、ここまで刺すのに2〜3年かかった!って!
まだまだかかりそうなのに!

というわけで
今始めなければ、一生完成しない予測が立ち
取り掛かりました。

アイーダの周りをカウントしながらかがって
中心を割り出し
刺繍の基準になる土台をステッチし始めました。

なんでも準備に時間がかかるのは同じですね。
バスケットもこうの早苗さんのキルトのキットも
作りかけのものがたくさんあるし、
作りたいと思って材料を買っている物もたくさん!

3年くらいで完成させたいです。







| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年4月 2日 (月)

ジューンベリー

法事の準備や後片付けで終わった3月
冬の間に屋上の庭の手入れをする予定だったのに
春になってしまいました。
植え替えできなかった薔薇も
葉っぱがたくさん出て
ごめんね〜と言いながら水やりしています。
今年もジューンベリーの花がたくさん咲きました。


屋上の庭にいると ほっとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年3月16日 (金)

刺繍したい!

このお年頃になると
時間があれば、ひたすら休憩、睡眠。
人さまのブログや新しい刺繍の本を見て
刺繍したい病がむくむく。


リボン刺繍の本!


そうそう、こんなのを刺したいのよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年3月 9日 (金)

アップルパイ

富澤商店の冷凍庫で見つけたアップルパイ
解凍して塗り黄身
そのあと焼いてみると!


ぺったんこだったのに
こんなにぷっくり
パイもきれいに膨らんで美味しそうに出来上がりました。
食後のお楽しみ

また、買わなくっちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年2月27日 (火)

修理完了

2月は逃げる。
本当に。
今月初めに、友達の結婚式に参加する娘に
ナンタケットバスケットを貸し出し。
ところが、象牙の飾りが取れてしまいました。
蓋に瞬間接着剤で止めただけでは
また取れる可能性があるから、
象牙の裏側に細工して、
今度は簡単に取れないように修理しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«エリザベスカラー