« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月30日 (水)

綿棒

綿棒
昨日の写真とちょっと違うの、分かりますか?桜の枝を茶色くしました。ガーゼを指に巻いて着色すると、どうしても細かい所の色を変えるのが難しいのです。マスキングテープを貼ると、テープの境目に絵の具のラインができて、拭き取りにくくなります。綿棒に直接ボトルから絵の具を取り、色を置いて、反対側で余分な絵の具を拭き取ると、細かい所に違う色をつけることができました。手も汚れないし、とっても便利です!大きな綿棒とか使えば、広い面以外の着色は綿棒で十分かも。実は、今朝めざましテレビの占いで、私の今日のラッキーアイテムが綿棒だったのです。大当りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンデスコンドル

ハンドルネームのマティーは

「ま、お茶でも、」ていう感じでつけた お気楽な名前です。

ところが!今朝の新聞を見てたら 

砥部動物園のnew born baby

アンデスコンドルの「どんだけ」ちゃんのお父さんの名前が

「マティ」!

ー がないけど かなりの親近感を覚えました。

ちなみに 砥部動物園のトラの名前も

うちの娘と同じ名前です。

************

こんな感じで お気楽なハンドルネーム(記号でもいいかも)をつけて

投稿(コメント)よろしく。

あとの メルアドとかは 空欄のままでお願いします。

(>0☆)//~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

化けの皮はがれる!

100均で見つけた涼しげなブルーのガラスオーナメント、

ガラスエッチングしました。

!!!ところが!エッチングクリームを流したら、変な感じ。

ブルーが一部透明になって 滲みまくり。

おかしいと思って つめでこすると

なんと ブルーの皮膜がのいて 透明ガラスになりました。

made in china! 信じられないことに

透明ガラスに 青い皮膜をのせていただけだったのです。

Glass1

全部のけて もう1回ガラスエッチング。

白い絵の具をいれて なんとか当初の予定通りに仕上がりましたが、

Glass2

そういえば ニュースで 中国製のニ○リの土鍋から有害物質が出ていたしね。

100均素材の 陶器の密閉容器も 食品用には使うのは止めにしましょう。

Glass5

↑朱肉入れ?になるかなあ。

ついでに ポット+カップにも絵付け。

Glass3

Glass4

こちらは 大丈夫かしら。

ついつい疑心暗鬼になってしまいます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

サンプル?

サンプル?
ティーコジーのサンプルを作らなきゃ、と思っていたら、ティーコジーではないけど、同じ布にステンシルしたメイク用のミラーカバーがありました。こんな感じ!これは、裏と下にリバティーのプリントを足しています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

ステンシルマットとティーコジー

今学期は 陶器へのガラスエッチング+絵付け、

そして 布へのステンシルをすることになりました。

サンプルで持っていった ステンシルマットを作りたいという方が多くて 

ステンシルマット、またはティーコジーを作ります。

皆さん全員の分となると レースが大量に必要なので

確保?するために さっそくイージーキルトさんへ行ってきました。

裏布やレース、山道テープ、そして

私のサンプルの残り布では足りないので

カットクロスを選んでいただいて 買ってきました。

さっそく 布やレースをカットして それぞれ 作成キットを作りました。

ティーコジー (材料費 530円)×6人分

下の写真は 塚田先生のレッスンでの作品で

今回のサンプルは まだ作っていません。

Photo_1

赤のステンシルマットとエッグコジーまたはキーケース

      (材料費 900円) ×3人分

Photo_2

ピンクのステンシルマットとエッグコジーまたはキーケース      

      (材料費 1100円) ×3人分

Pink

赤、ピンクとも 私のサンプルの残り布で それぞれ2セットできましたが

1セットづつは イージーキルトさんの カットクロスです。

ティーコジーは 6セット全部同じ内容です。

次回までに サンプルできると、いい、な?

布が残ったら エッグコジーとかキーケースつくりましょうね。

Or

簡単に コースター ってのも いいかも!

縫うのが苦手という方もいらっしゃるかもしれませんが

少々なら お手伝いいたします。でもね、簡単ですよ。

縫ったらアイロン、これを繰り返しながら縫えば きれいに仕上がります。

それぞれのセットは 次回 

早い者勝ち!で 選んでいただくことになっています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

懐かしいです~!

サイバーショットのメモリースティックにはいっていた

「キャンバスへの 大きな作品」の写真を

やっと マイフォトへアップしました。

皆さんの力作、ほんとうに

みんなで 頑張ってよく作りましたね~~。

(しみじみ)  =~=

もし、自分の作品の写真が載っていないことに気が付いたら

ご連絡くださいね。

写真を撮らせていただいて 追加アップします。

ちなみに usbコードは見つからないままですが

メモリースティック用PCカードアダプターで

ファイルの取り込みをしました。

ついでに usbメモリーに パソコンの中の写真全部のコピーもして

パソコンの不慮の事故に備えました。

ブログのおかげで 今まで面倒で放っておいたことが

次々にできるようになって

… ありがたいことです~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

砥部焼き完成品

k♪さんと 砥部焼き完成品を取りにいってきました。

今回で3回目の 絵付けです。

Tobe53

Tobe54

前回 色が薄いのに不満だったので 濃い色を目標にしたのですが

濃い色はできましたが グラデーションがうまくできていません。

薄い色のままのほうが きれいかも。

Tobe51

k♪さんのイチゴシリーズ、

ステンシルの面がちいさくて 線の多い模様は

にじみが少なくて いい感じにできました。

Tobe52

k♪さんの 湯のみ、焼く前はベージュの地色で

どんなふうになるのか わからなかったのですが

焼き上がりは 予想外のグレーっぽい色になりました。

陶土がちがうと こんなに違うとは!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

キャンドルホルダー

キャンドルホルダー
自分でハンダを使って組み立てるキャンドルホルダーを作ろうと、先にガラスエッチングしました。反転模様を取り入れたので、型を貼るのが大変。左右対象上下対象になるよう、升目のあるカッティングマットの上で確認しながら、息を詰めて貼ります。ガラスより型のほうが大きいから、貼った後は このままエッチングクリームを塗って 15分待ちます。後の組み立ては、ステンドグラス専門のタラ工房さんで習ってきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

ドーベルマン!!

ドーベルマンのブリーダーの友達が 

陶器の絵付けをするので お手伝いをしました。

素材を選んで、デザインを決めて

ガラスエッチングと 思ったより時間がかかりましたが

最後の色付けをすると、かわいいドベ柄に!!

とっても喜んでくださって よかった~。^^

プレゼントに使われるそうで、きっと貰った方も喜ばれますよ!

Dobe1 Dobe2 Dobe3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

時間をたっぷりで。

先日作った 陶器の絵付けですが、

ゲットの3階の100均の素材は 釉薬も薄かったのか

すぐに きっちりきれいに 絵付けできました。

ところが 1階で買ったマグカップは

同じ値段なのに 釉薬がたっぷりかかっていたのか?

15分では ちゃんとガラス質の部分がとれてなかったようで

絵の具を擦り込んでも

少し 薄めの仕上がりになってしまいました。

ガラスエッチングのクリームを塗って 20分くらいは置いたほうが

いいのかもしれません。注意!してね。

ちなみに、3階の素材は、追加を探しに行ったら

もう!!売ってなかったのです!!

これじゃ、サンプルにならないですよね!

100均素材は やっぱり

見つけたとき勝負なのよね~。(--;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »