« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

こぼれ種

こぼれ種
屋上のゼラニウムの鉢にスミレの葉っぱが生えてきたと思っていたら、パンジー!でした。去年は植えなかったから、いつの?アリが食料として大切に保存していたのかもしれません。ラッキー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

秘密の花園便り

秘密の花園便り
秘密の花園便り
秘密の花園便り
屋上の庭で今年1番に咲いたバラはグラハム・トーマスでした。鈴蘭も満開。ジャーマンアイリスの横に植え替えたのが良かったのか、1本だけあった菖蒲も大きく成長して見事な花を咲かせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

プリザーブド風

プリザーブド風
プリザーブド風
部長さんから今学期の日程等の連絡をいただきました。5月に1回、6月に2回、7月に1回の4回の予定です。メインは木箱ですが、その後は、陶器に絵付けして、プラス、その陶器に造花でプリザーブド風に飾ってみる、なんていかがでしょう?陶器は2種類になりましたが、100均でまとめて購入済みです。今日、手芸店で造花(一部プリザーブド)を買って来てサンプルを作りました。フラワーアレンジメントは久しぶりなので適当です。木箱より先にサンプルが完成してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

モッコウバラ

モッコウバラ
屋上の花、メインの水仙やフリージアも終わり、今はモッコウバラが満開です。バラと鈴蘭のつぼみがこの後に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

刷毛ですが、Goodです。

刷毛ですが、Goodです。
木箱のペイント用の広巾の筆ですが、今日ダイキで「なめらか工作用」の刷毛を見つけました。使ってみると、なかなか良かったので、値段も348円とお手頃ですし、広巾の筆を持っていない方にこれを購入していただこうと思います。ひび割れ剤を使うのがずいぶん久しぶりで、液が垂れるほど塗ったらなかなか乾かないし、予想より大きくひび割れました。もう1個サンプルを作っています。すっかり乾いたら、また写真をアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

広巾の筆を使います。

広巾の筆が必要です。
木箱の作業、次はひび割れ剤を塗って20分後に絵の具を塗ります。

この時、一度塗った所には重ね塗りしません。

ひび割れ剤、絵の具とも たっぷり筆にとって

一気に塗ります。

そのため、巾の広い大きな筆を使います。

作業の都合上、1本の筆を何人かで一緒に使うのが難しいので、

できれば2cm以上の巾の平筆を用意出来る方は持って来て下さい。

先日からいろいろ100均で探しましたが、

筆先の具合が良くないので、NG。

刷毛も ちょっと、…。筆は筆先が命です。

写真はひび割れ剤と、

ドリームの2割引セールで買ってきた筆で1470円が1176円でした。

2本あります。

希望する方がいらっしゃるようでしたら先着順にお分けします。

画材屋さんにはピンからキリまでの筆がありますが、

このくらいの大きな筆は 安くても1500円~2000円くらいはします。

*

14日に 追記です。 

ダイキで使えそうな刷毛を見つけました。

広巾の筆を持ってらっしゃらない方は

ダイキの 刷毛か ドリームの筆の購入をお願いいたします。

ドリームのほうは 売れ残っても 大丈夫です。(o^-^o)

私の筆をお貸ししますと書いていましたが

乾かすのに 時間がかかる作業なので

みんなで 一斉に作業を始めたいと思います。

部長さんに 連絡をお願いしましたので

よろしくお願いしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

予習*木箱1回目

子供の学校も新学期がスタートしましたね。

さあ、ステンシルの準備もスタートです。

今日から 木箱の作り方を順を追って紹介します。

予習、ならびに持ち物等 参考にしてくださいね。

木箱は 最初はサンドペーパーをかけてきれいにします。

でも 今回の木箱は その手間がいらないくらい

きれいに作ってくださったので

まずは ステインを塗ります。

Photo

たくさんある種類から 今回はオークの色を使います。

ひび割れ剤をつかうので下地が濃いほうが目立つからです。

ステインが散って汚れても良い服を着て

手には 使い捨てゴム手袋。

新聞紙を敷いて (私のはアマゾンの箱ですが)

ゴミ入れの袋、ウエットティッシュも用意します。

ステインは 刷毛で塗ったら すぐに

いらない布(主人の古いシャツ)でふき取ります。

乾かす間は 下の紙が付かないように

割り箸の上に乗せておきます。

今日はここまで。十分 乾かしてから 次の作業になります。

木箱が乾く間に 型を用意します。

Kibako

塗ったすぐは濃く感じますが、乾くと薄くなります。

*

どんなデザインにするか、私も まだ迷っています。(゚ー゚;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

ミニソーイングセット

ミニソーイングセット
ミニソーイングセット
ミニソーイングセット
塚田先生のアウトサイドインデイズに、4周年記念ワークショップでミニソーイングセットのレッスンが載っています。いいなあ、と思いつつも鎌倉へ行くことができないので、自分で作ってみました。作り方は塚田先生のステンシルの本にあります。先生のは針をマグネットシートで保管するようになっていますが、フェルトに刺すようにしました。また、鋏のポケットの内側をフェルトで覆い、鋏の先でソーイングセットを破らないようにしました。表はこうの早苗さんのキットの残り布、フランス製リネンです。完成した物は折り畳むと携帯くらいのコンパクトサイズ。かわいいし便利だし、お気に入りです。肝心のステンシルは?もう1個作ったら、今度はステンシルしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり、GUILTY

やはり、GUILTY
やはり、GUILTY
やはり、GUILTY
メダカの鳥除けにハンギングバスケットのワイヤーを被せています。先日から、このワイヤーバスケットが落ちているのを、烏が水を飲みたいからだと思っていたのですが、どうも、そうでもないようでした。メダカちゃんピンチ!ワイヤーバスケットが落ちないようにチェーンで止めました。これで一安心。屋上ネタ続きですが、満開のフリージアと水仙、ムスカリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

My Favorite

My Favorite

好きな花はスミレにスズラン、…と、おきにいり度トップのスズランが

今年も屋上の庭に芽を出しました。

芽が出たと同時に、今年は花が咲くかどうかがわかります。

白いプチプチの花芽がちゃんと出ていました。

*

先日 メダカの大甕にかけていた鳥除けカバーが外れていて

まさか!!青鷺かカラスが!、と心配していましたが

今日 屋上へ上がって理由がわかりました。

犯人は カラス。

でも 狙ったのはメダカではなくて

水を飲みたかったから、のようです。

屋上には鳥が水を飲めるようにしているのですが

その水が 白く汚れていました。

どうして??まさか、黄砂?

それとも カラスが自分で落し物をして汚した?

水入れを洗って、これでメダカも安泰です。

**

ついでに このところの陽気と雨で 伸びてきた芝生や草を

電動芝刈り機でカット、(←これ、大好きです!)

そして ついついハサミを手に あちこちお手入れをしてしまいました。

実は これ、私が大好きな作業なんです。

ハサミを持ったら つい 何時間でも。

暗くなるまで 止められない!

今日の空は 正しく 「菜の花や 月は東に 日は西に」でした。

***

芝生って当たり前のように 庭に植えるかもしれませんが

水遣り、芝刈りと手がかかる やっかいな代物です。

10年くらい前からハーブを植えるようになって

今では 芝生だった所も半分くらいはクリーピングタイムが覆い、

踏むと ほのかに いい香りがして

幸せ~~、な気分になります。

この間 屋上の緑化で 松山市の賞をもらったところより

うちの屋上のほうが 100倍もステキだと自信がありますが

なんせ、秘密の花園なので…

****

つい 熱く語ってしまいました。(^-^;

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

超お買い得情報

超お買い得情報
超お買い得情報
三越の創業祭で見つけた(買った)フィルエクチーレのお楽しみ袋、5250円の中身がこれです。ノンスリップトレイ、ルームソックス、エプロン大小2枚、ランチョンマット2枚、ラミネートポーチ、スリッパ2足、コットンプルオーバで26670円分プラスフロアーマット、ティッシュケース、手提げ袋、ハンドタオル2枚入っていました。ほかの袋はプルオーバでなくてオレンジのスカート入りでしたが、それがいらなくても、超お買い得だと思いませんか?おまけに入っていた袋自体がかわいいベージュのギンガムチェックで、先着順でハンカチまでもらいました。クラブの皆さんにお買い得情報、お知らせしなくては!と思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »